2-1

シャンプーのたびに、ブラッシングするたびに髪が抜けるのが気になる、そんな方おられると思います。

わたしもブラッシングした後、抜けた髪の毛の量にびっくりすることがあります。

そんな抜け毛ですが、捨てる前にちょっと待って!抜け毛の状態を観察することで、頭皮の健康状態を知ることができます。

ここでは、抜け毛の状態からわかる頭皮環境についてみてみましょう。

 

抜け毛の毛根が丸く膨らんでいる!

抜け毛の根元の部分を見てみましょう。ここには毛根(もうこん)と言って、髪の毛の根元、皮膚に埋まっていた部分です。ここの状態を観察することで、頭皮の状態が分かります。

どうなっていますか?根元がきれいに丸く膨らんでいるなら、それは通常のサイクルで起こる自然脱毛ですので、頭皮の状態も健康であるといえます。

平均すると1日に80本くらい、秋には120本の髪の毛が抜けている、というデータもあり、自然脱毛でも結構抜けているんですね。

 

スポンサードリンク

 

毛根に膨らみがない、もしくはギザギザになっている!

2-2

毛根に全くふくらみがなく、1本の線のようになっている場合、髪の毛の栄養状態が悪く、そのために抜けていることが考えられます。ストレスや、同じものを食べ続けたり、極端に食事を減らすダイエットは、頭皮を血行不良、栄養不足にしてしまいます。頭皮環境が悪化すると、髪の毛も細くなってしまいます。

また、毛根がギザギザしている場合、頭皮が乾燥していて、髪の毛が抜けやすくなっていることが考えられます。円形脱毛症にみられることもあるようなので、病院に行って相談してみましょう。

 

毛根に白いものが付いている!

髪の毛の根元についている白いもの、これは頭皮の過剰な皮脂、もしくは皮膚の一部であることが考えられます。頭皮は、皮脂が過剰に分泌されている、もしくは毛穴の汚れを落とし切れていない状態にあります。頭皮から過剰に皮脂が分泌される原因は、脂っこいものに偏った食生活、間違ったシャンプーで皮脂、汚れを落とし切れていないことが考えられます。

 

抜け毛が多い…、そんな人は注意!あなたの頭皮環境は大丈夫?

抜け毛の毛根がきれいに丸く膨らんでいるなら、頭皮の状態は健康です。

抜け毛が線のようになっているなら頭皮の栄養状態が悪くなっている、ギザギザになっているなら頭皮が乾燥して髪の毛が抜けやすくなっていることがあります。

毛根に白いものが付いている場合、頭皮から過剰に皮脂が分泌されている、もしくは毛穴の汚れを落とし切れていないことがあります。

食生活やストレスは頭皮の状態、髪の毛に大きな影響を与えますので、健康な頭皮、髪の毛のためにも健康的な生活を心がけたいですね。