suimin_woman

夜の美容のゴールデンタイムは、22時から午前2時までと言われています。

お肌を再生させるホルモンが出るのがこの時間帯で、美肌の為にはこの時間に寝なくてはダメ!と言われてきましたが、実はそれが理由でゴールデンタイムと呼ばれていたというわけではないんです。

ゴールデンタイムの本当の意味

ゴールデンタイムの本当の意味は、朝日を浴びて毎日同じ時間を刻む事に繋げることにあります。

また、このゴールデンタイムが言われだした頃はまだ仕事が24時間化していませんでした。

それでほとんどの人の眠りにつく時間が22時から午前2時であった為でもあります。

その頃の人たちにとってその時間に寝ていないと朝日を浴びれなかったからです。

スポンサードリンク

じゃあ本当のゴールデンタイムって何?

実は、本当にお肌を美肌にする成長ホルモンが分泌されるのは寝始めてからの3時間。

この3時間を途切れなくぐっすり眠る事を意識すれば若返りホルモンの分泌を促す事ができるのです!

さらに分泌を促すには、眠る前に体の温度を1度上げることが大事です。

例えば眠る前の2〜3時間前に入浴や半身浴をする。やや体温が下がってきた頃に就寝すると良いでしょう。

美容のゴールデンタイムは自分で作れるって知ってた?22時までに寝なくても良い!

eto_hitsuji_sleep

更に付け足すと、

仰向けで寝ること・夜遅くに食事をしないこと・眠くなったらベッドに入ること

この3つが大事です!仰向けで寝ることでほうれい線を均等にして浅くすることが出来ます。

夜遅くの食事は眠りを浅くするので絶対NGです。焦って眠ろうとすることが不眠症の引き金になるので、これもNGです!

是非実践して美肌を手に入れてくださいね!