テプラ

いろいろな物の分類、整理に便利なテプラ(キングジム社)。

ハガキや書類などをファイルにとじておくと、後で見返すときに見やすいです。学生さんなどは、授業で配布されるプリントなどをとじるのに使うかもしれませんね。

しかし、役目を終えて、ラベルをはがし、ファイルを再利用したいときなど、ちょっとはがれにくいときもあります。無理やりはがすと、特に紙のファイルは紙まで破けて汚れてしまいます。

そこで、綺麗にテプラのラベルをはがす方法がありますので、簡潔ながらご紹介します。

ラベルをきれいにはがすには

まずは、ラベルを綺麗にはがす方法です。

それは、ドライヤーで温めることです。温めるとシールの粘着性がなくなってきますので、ゆっくり、ゆっくりとはがしていきます。急いでベリッとはがしてしまっては、粘着剤が多く残り、やや面倒なことになります。

しかしながら、オフィスなどでドライヤーが近くにない、という場合には、市販のシールはがしでも、十分にはがすことができます。

シューッと吹き付けてしばらく置いたのち、ていねいにふき取っていきます。

スポンサードリンク

粘着剤もきれいにとるには

では、ラベルをはがして、ファイル側に残ったベタベタする粘着剤は、どのようにとればよいのでしょうか。

これは、身近にあるもので簡単にできます。それは、ハンドクリームです。市販のハンドクリームを指につけ、ベタベタな部分に、コロコロと擦っていくと、綺麗に粘着剤が取れます。

また、消しゴムを使って、擦り取るのもベター。いずれにせよ、ゆっくり、ゆっくりとはがしていくのが良いです。

上手にラベルをはがしてファイルを再利用

ラベル1

紙のファイルも安価で手に入りますが、たくさん購入すればそれなりの出費となってしまいます。ラベルをきれいにはがして再利用すれば、ちょっとした節約にもなります。ぜひ、お試しあれ。

ファイルについたテプラ等のラベルをきれいにはがす方法を探る!

  • ラベルは温めると粘着が弱くなるので、ゆっくりはがそう
  • ラベルをはがした後の粘着部分は、ハンドクリームや消しゴムなどが身近できれいにはがせるので、試してみよう