過払い金相談

ラジオやテレビで過払い金を返金します。という宣伝が近頃多いです。

借金に悩む人が多いためのようです。

また、過払い金も取り戻せる期間もあり、そういった専門機関もありますし、そういったところでは、相談や過払い金も取り戻してくれたりします。

実は専門機関に頼まずとも自身でも過払い金を取り戻すことができることもあります。

過払い金請求とは?

過払い金請求とは、法律で出資法と利息制限率との利率が違かった為、多くの消費者金融やカード会社は、出資法の利率上限でした。

出資法の利率上限は29%で、利息制限法の上限利率は、15%~20%です。

出資法の金利上限と利息制限法の利率の差をグレーゾーンと言われ、その金利29%で返済していた方は、過払い金が戻ってくる可能性があるということになります。

スポンサードリンク

誰でも過払い請求できるの?

過払い金相談2

法律では、10年以内と期限があり、それ以内でしたらできます。

完済した人も、今取引されている方も対象となります。

今でも金融業者と取引があり5年以上経っていれば、過払い請求ができます。

過払い請求するとブラックになる?

過払い請求するとブラックリストに載る可能性があります。

法律上では、過払い請求できますが、業者によっては、ブラックリストに載せてしまうケースもあるようです。

あらかじめ、金融業者に過払い金の旨を伝えておけば、ブラックリストに載ることはありません。

法律上認められている過払い金を返金

自身でも直接金融業者に過払い金請求できますが、時間がかかる場合や金融業者が低い額で提示してくる場合もあります。

それに、時間や書類作成、過払い金の計算など面倒なことが多いです。

やはり、法律の専門家である弁護士、司法書士に相談や依頼してやるといいです。

多重債務者ももしかしたら、過払い請求できるかもしれません。

お金を取り戻して、安心な暮らしをしたいですね。