4-1

今のわたしたちの生活に、なくてはならない電子レンジ。

料理を温めるだけでなく、ご飯を炊いたり、魚を焼いたりできるので本当に便利です。

しかし、そのため電子レンジの汚れがひどくなってきました。

扉を閉じていますから、匂いもこもってしまうことに…。

ここでは、後回しにしてしまいがちな電子レンジの匂いのとり方、掃除の仕方をご紹介します。

 

簡単な電子レンジの匂いのとり方!

電子レンジの匂い、汚れの原因は、飛び散った食品や油が電子レンジの中にこびりついてしまったものです。

お料理を温めるとき、サランラップをしなかったり蓋をしなかったりすると、お料理は意外に飛び散っているものなんですね。

そんな嫌な電子レンジの匂いを取るには、レモンが役立ちます。

レモン半分を皮ごと(使用済みでも大丈夫です)電子レンジで2分間温めます。

その後、よく絞った布巾で電子レンジの中をふき取っていきます。

レモンで汚れを直接こすっても、軽い汚れを落としてくれます。(やけどに注意!)

電子レンジにレモンの匂いが充満して、嫌なにおいを消してくれます。

スポンサードリンク

レモンで落ちない頑固な汚れには、重曹を使う!

4-2

それでも落ちない、頑固にこびりついてしまった汚れには、重曹を使いましょう。

耐熱容器に水を1カップ、重曹を小さじ1、2杯入れて、レンジで2分くらい加熱します。

水が沸騰して蒸気が出て、これが汚れをふやかしてくれます。

電子レンジの扉を閉じたまま1時間くらい置いて、その後布巾で電子レンジの中を拭き上げていきます。

落ちにくい汚れには、重曹を少し付近につけながら掃除していきましょう。

また、臭いが消えない場合は、こちらのサイトをご覧ください。

生活臭の消し方

電子レンジの日頃のお手入れで、汚れのこびりつきを防ぐ!

電子レンジの汚れは、時間が過ぎれば過ぎるほど、落ちにくくなってしまうのです。

それで、毎日さっと電子レンジの中を拭くだけでも、ずいぶん汚れ方が違ってきます。

もう少し丁寧に掃除したいなら、耐熱容器に水カップ1を入れ、5分間加熱します。

そして、30分くらい置いて、それからよく絞った布巾でレンジの中を拭きましょう。

この毎日のひと手間で、電子レンジの中をきれいに保てますよ。

気が付いたら、電子レンジが汚れているし臭い…!そんなときの掃除法!

カットしたレモンを皮ごと電子レンジで加熱し、その後レンジの中を拭くと嫌なにおいが消えます。

頑固な汚れには、重曹を使って掃除するといいでしょう。

電子レンジは、毎日掃除することで、匂い、汚れのこびりつきを防ぐことができます。