新築1

もうすぐ念願の一戸建てのマイホームにお引越し!

部屋のインテリアを考えたり、家具の配置を考えたり、やらなくてはならないことがいっぱい、でも楽しいですよね。

そして思うのが、この新築のきれいな状態をできるだけ保っていきたい!ということ。

ここでは、特に初めにやっておくといいことをご紹介します。

これで、新築の状態をキープできる!?

キッチンまわりをきれいに保つために!

毎日必ず使うところなので、どうしても汚れてしまうのがキッチンです。

汚したくないから、といってお料理しないわけにもいきませんからね。

まずキッチンの換気扇です。

必ず油汚れでべったりになりますので、使う前に換気扇フィルターを貼っておきましょう。

今は、枠のついたフィルターの他に、シールタイプになっていて換気扇の通気口に貼るだけというものもあります。

これを貼って2か月ごとに交換すれば、換気扇を汚れから守ってくれます。

またキッチンのコンロ周りの汚れ防止として、保護フィルムを周りの壁に貼っておきましょう。

壁がまだ汚れていないので、きれいにする手間がなく、すぐに貼ることができて楽チンです。

スポンサードリンク

フローリングの床の傷防止に!

フローリングのキズ

せっかく傷のないフローリング、そのまま保ちたいですよね。

フローリングを生かしたインテリアに、ということであれば、ダイニングテーブル、チェアの裏には、クッションテープを裏に貼って、床に傷がつくのを防ぎましょう。

もっとしっかり傷を防ぎたい、お子さんが小さくて心配…という方は、特に傷がつきそうな床一面にラグやコルクシートを敷いておくこともできます。

お子さんの勉強机のイス、キャスター付きであっても、何年か使っていると結構床を傷めるんですよね。

ここにも忘れずに保護シートを敷いておきたいところです。

今は、大き目の透明なシートもありますから、こちらを敷いておいてもいいですね!

購入はこちらから→チェアマット クリア 透明 キャスター 床 キズ防止 フロアシート

番外編 外回り―もし砂利を入れるなら!

これは外回りに砂利を入れたい方限定なのですが、もし砂利を入れたいのであれば、その下の防草シートを入れてその上に砂利を入れましょう。

本当に雑草が生えてきません。

しかし、砂利を入れてしまった後に、これをやろうとすると大変なんです…。

初めに防草シート敷いておく方がずっと楽なので、こちらもやっておくといい作業の一つです。

新築マイホーム!初めのキレイを保つためにやっておくといいこと!

換気扇に汚れ防止のフィルター、コンロ周りの壁に保護フィルムを付けておきましょう。

フローリングの床の傷防止に、ダイニングテーブルセットの足の裏にクッションシールを貼るか、ラグを敷いておきましょう

外回りに砂利を入れるなら、その前に防草シートを敷いて、その上から砂利を入れましょう。