トイレ掃除

トイレを掃除しているのに、黄ばんだものや水あかみたいなものがあったりしてなかなか落ちなかったりします。

トイレをきれいに使いたいし、いつも心地よくしたものです。使用していると黄ばみやカビのようなものまでできてしまいます。掃除しても頑固な汚れは落ちなかったりします。

トイレが汚れる原因は?

便器にできる黄色い汚れは尿のなかにあるカルシウムが塊となってできた尿石、衣服の着脱により埃などが付着して固まった黒い汚れ、水道水の中にあるカルシウムにより発生する垢やほこりが結合してできた水垢など様々です。

臭いは排出の臭いや配管などが老朽化してそこからくる臭いもあります。

スポンサードリンク

トイレの汚れを取る方法

トイレ掃除1

  • 尿石のような汚れは酸性の洗剤を使います。

サンポールなどをたっぷり流し込んで30分~60分ほど置いてからブラシなどでこすると落ちます。また、強炭酸の飲み物、コーラやペプシなどでも落ちます。発砲が汚れを浮かせてくれます。そして、ブラシやスポンジで落ちます。

  • 水垢などは塩素系の洗剤で落ちます。塩素系はアルカリ性です。

たっぷりと汚れに染み込ませて、こちらも時間をおいてからブラシなどでこするといいです。

  • どうしても落ちない汚れや黄ばみは耐水ペーパー1200番~1500番辺りを使用するといいです。傷がつかない程度です。また、クエン酸水をスポンジにつけて汚れている部分をこする。これでも、落ちます。

注意として、塩素系の洗剤と酸性系の洗剤は一緒に使用して掃除しない方がいいです。ガスが発生します。注意書きにも書いてあります。前の洗剤をよく流してから次の洗剤を使用してください。

トイレの頑固な汚れまで落とす取っておきの掃除法

トイレの汚れは、状況によって使用する洗剤があります。

トイレの汚れはアルカリと酸性の汚れがあります。掃除をしてきれいに保って快適にまた、トイレでその家がきれいかわかるくらいなので、常に清潔にしておきたいですね。

ピカピカにしておけば、手入れも楽です。毎日の事なので、掃除も楽にきれいにしたいです。