クリーニング自宅1

皆さん、「スーツはクリーニングに出すもの」と思っていませんか?

クリーニングはお金も時間もかかってしまいます。できれば、クリーニングに出さずに綺麗なスーツを着たいですよね。

今回は、クリーニングに出さずにスーツを綺麗にする方法をお教えします。

洗濯できるスーツ?できないスーツ?

まずは、綺麗にしたいスーツが自宅で洗濯しても良いものか、洗濯できないものなのかを確認しましょう。

確認方法は簡単です。スーツのジャケットやパンツの左の内側(裏側)にある、取扱い絵表示を見ます。洗濯機のマークや洗面器の絵が描いてあれば洗濯できるスーツです。

洗濯できるスーツなら…

クリーニング自宅2

取扱い絵表示で洗濯できるスーツだと分かれば、あとは簡単です。

次の方法で洗ってみてください。

(1)まずはポケットの中のゴミやホコリを、いらなくなった歯ブラシなどで取り除きます。

(2)次に、襟や袖の皮脂汚れや食べこぼしのシミの部分に、洗剤を付けて馴染ませます。ポイントは2つです。

  • 洗剤は、おしゃれ着用の中性洗剤で!
  • 原液を指で直接汚れに付ける!

おしゃれ着用の洗剤を使うことで、通常の洗濯用洗剤で起こる衣服へのダメージを少なく抑えることができます。さらに、汚れた部分にピンポイントで洗剤を付けることによって、効果的に汚れを落とすことができます。

スポンサードリンク

(3)次に、ジャケットの袖の部分やパンツの裾の部分など、汚れが多く付いている場所が表面に出るように畳みます。

(4)スーツを洗濯ネットの中に入れます。このとき、洗濯中にスーツが動いてしまわないように、洗濯ネットの形に合わせて入れることがポイントです。ジャケットとパンツは、それぞれ別々のネットに入れると良いでしょう。

(5)1~4で洗濯の準備ができたら、さっそく洗濯開始です。

ドライコースか手洗いコースで脱水までおまかせしてしまいましょう。

(6)さて、洗濯が終わった後も重要です。

すぐに洗濯機から取り出して形を整え、陰干ししてください。

これで、自宅で簡単クリーニングの完成です!

洗濯できないスーツでも!

クリーニング自宅3

洗濯可能な取扱い絵表示がなかった場合でも、自宅でスーツを綺麗にお手入れすることはできます。

(1)まずは、洗濯できる場合と同じように、ブラシをかけてホコリを取り除きましょう。

(2)おしゃれ着用の中性洗剤を溶かして作った洗剤液で濡らしたタオルを使い、スーツ全体を叩き拭きします。

ここでのポイントは、タオルを固く絞ること。水分がスーツに付きすぎないように注意しましょう。

(3)何度か叩き拭きを行ったら、きれいな水で洗ったタオルで、2~3回仕上げ拭きをしましょう。

(4)陰干しで、スーツに付いた水気を乾かしたら完成です。

 

洗濯するほどの効果はありませんが、これだけでもとでもすっきりと綺麗なスーツに生まれ変わるはずです。

スーツは自宅でクリーニングできる!

ここまでで、自宅でできるスーツの洗濯方法を紹介してきました。

大切なのは、「取扱い絵表示」を確認すること。

さらに、ジャケットとパンツを同時に洗濯することで、色落ちの差が出にくくなるということです。あとは手順通りに綺麗にしていくだけ。

ぜひ皆さんも、この方法で節約クリーニングをしてみてはいかがでしょうか。