18-1

喉を痛めやすいこの季節、ケアの方法は歌手に習ってみる!

冬はとにかく空気が乾燥しています。その上に、寒いのでエアコンなどの暖房器具を多用するので、ますます空気が乾燥していくという悪循環…!

ひどいときは、のどが痛いだけでなく、声が出にくくなってしまい、日常生活に支障が出てしまうことにもなりかねません。

そんな事態を避けるために、歌手の喉のケアの方法を参考にしてみるのはいかがですか?

 

喉をよく潤す!

飲むものは色々でも、とにかく喉に潤いを与えている、という人は多いようです。

氷川きよしさんは1日に2ℓの水を飲むようにしていて、風邪っぽいと思ったら、もっと飲むそうです。

確かに、のどの粘膜が乾燥すると風邪の菌が付着し、ここから風邪が始まりますので、こまめに水を飲んで喉を潤しておく、というのはいいのですね。

ドリカムの吉田美和さんは、「リコリス」というハーブティーをステージドリンクとして飲む用にしているそうです。「リコリス」、あまり日本ではなじみのないハーブですが、アメリカやヨーロッパではよく知られたハーブで、キャンディなどで目にすることがあり、抗アレルギー、抗炎症効果があるので、喉の痛みや咳に効きます。

喉を潤すだけでなく、のどの炎症を起こさないようにしているんですね。

 

スポンサードリンク

 

部屋に潤いを与えて、喉をケア!

18-2

空気が乾燥している季節は、加湿器などで潤いを足してあげるのもいいですね。

Gacktさんも部屋の乾燥を防ぐために、寝室に加湿器を置こうとしたところ、寝室が広すぎるため30台必要、と言われました。そこで、なんと寝室に滝を設置したそうです!これで加湿は十分ですね…。

もちろんここまではできませんが、寝室の湿度は50%に保つとのどの粘膜を痛めにくいそうです。

加湿器を上手に使って、寝ている間に乾燥で喉を傷めてしまうことを避けましょう。

朝起きたら部屋の換気をきちんとして、カビの発生を防ぐようにします。

 

そのほか喉のケアのためにやっておくといいこと!

歌手の皆さんは、喉を守るために上記のことはもちろん、それ以外にもいろいろなことを行っています。

面白いのはMay Jさんで、レコーディングの前には、とんこつラーメンを注文してスープまでしっかり飲むそうです。また、とんこつスープ専用タンブラーも持っていて、これにとんこつスープだけを入れて飲むこともあるそう。

とんこつの油で喉を潤すって、思いつかなかった…!喉が乾燥している、と思った時に試してみたいですね。

B’zの稲葉さんは、体温を下げないよう毎日湯船にしっかりつかり、冷たい飲み物を避けて、温かいハーブティーを飲むようにしているんだそうです。

湯船につかるのは、体を温めるだけでなく、蒸気で喉を潤すことができるので、毎日の習慣にしたいです。

 

喉を痛めやすいこの季節、ケアの方法は歌手に習ってみる!

水、喉にいいハーブティーを飲んで、喉を潤すようにしましょう。

部屋の湿度を50%前後に保つようにしましょう。

その他、とんこつラーメンを汁まで飲む、体を温める、冷たいものを飲まない、色々な喉にいいこと習慣にしたいですね。