image

加湿器が原因でなるというアレルギー症状、「加湿器病」。症状や原因はなんなのか?対策などをご紹介します!

加湿器病の症状と原因

症状は風邪に似ていて咳・発熱・悪寒・全身の倦怠感があります。なので加湿器病だとは気付かれにくいです。また、アレルギーなので症状が激しいと呼吸困難になることもあります。

では、なぜ加湿器病になってしまうんでしょう。それは、加湿器が水であれば何でも霧にしてしまうことに原因があります。つまり、水の中に雑菌が入っていたとしても霧にしてしまうということなんです。

スポンサードリンク

加湿器病になりやすい加湿器

超音波式の加湿器には特に要注意です。古いタイプである超音波式の加湿器は長いあいだ使われている内に汚れが溜まり、加湿器病になるリスクが高まっています。

逆に、気化式やスチーム式は加湿器病になる可能性が低い加湿器です。

加湿器の正しい使い方

1番大事なことは、毎日こまめに掃除すること!

さらに、壁やカーテンなどの吸水性のあるものの近くで利用するとカビの発生する原因になります。置き場にも注意しましょう!

加湿器病って何?症状と原因

心当たりはありませんでしたか?風邪と勘違いしやすいので、加湿器病かも?と思ったら病院へ行きましょう!