379749e6ab4993183f540020458dee8f_s

日本人にはお茶はとてもなじみ深い飲み物です。

そして、何よりも薬などを使わずにお茶の成分を使って自然と治療の出来るものです。

なので、下剤の様に薬の多用で下痢気味になったり、薬がないと排便できないというような状態にはなりません。

そこで、便秘解消に効果の高いと言われているお茶を紹介していきます。

 

便秘解消に効くお茶ってどれ?

便秘に効くお茶をみなさんはどれだけ知っていますか?

便秘にはマグネシウムが効くと言われています。

そして、その中で便秘に効果が高く有名なお茶は「プーアール茶」です。

マグネシウムは便をやわらかくしてくれるため体内にある不要なものを排泄しやすくしてくれます。

また、便秘には食物繊維の摂取もポイントになってきますが、食べ物だけで摂取が難しい方にお勧めなのが「黒豆茶」です。

こちらの黒豆茶は水分性食物繊維が含まれているので便秘解消に働いてくれます。

特に不要な栄養分を包み込んで体外に出してくれる働きをしてくれるので、ぜひ積極的に飲んでみるのはいかがでしょうか?

便秘に効くプーアール茶、黒豆茶はどこでも手に入るお茶ですので、ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

便秘の時は避けたいお茶もあります

まず便秘の時にさけてほしいお茶の代表は「緑茶」となります。

緑茶は飲む機会が多い方もいるとは思いますが、一日に二杯程度でしたら問題はありません。

しかし、緑茶に含まれるカフェインは利尿作用があり、体から水分を出す働きをします。

そのため便の水分が少なくなり便を固くすると言われています。

そして、排便がしにくくなるわけです。

便秘気味の方には極力緑茶やカフェインの多い飲み物は避けていただきたいです。

 

また、朝の一杯にお水を飲むと腸が刺激をされて便意が起きやすくなります。

しかし、お水は体を冷やすので出来る限り朝以外は飲まずに便秘に効くお茶や飲み物を採るようにしてはいかがでしょうか?