8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_s

便秘解消に酸素が役に立つというのはご存じですか?

実は酸素を取り入れることで副交感神経が活発化して消化器官が正常な働きをしてくれるのです。

では、どんな酸素の取り入れ方があるのかを伝えていきたいと思います。

 

呼吸法を変えるだけで効果的に酸素を取り入れることが出来ます

やり方は本当に簡単です。

まず、仰向けに寝てください。

そして、全身をリラックスさせて鼻から息を吸って、口から息をはいてください。

これで自然に腹式呼吸をしている状態になります。

呼吸が安定することで副交感神経が優位になります。

副交感神経はストレスが溜まると活動しなくなります。

逆にリラックスした状態をつくることで副交感神経が作用します。

呼吸法一つで便秘が改善されるのでぜひ朝起きたときや寝る前に行ってみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

有酸素運動をすることで便秘解消になるって本当?

酸素を体内に入れることで副交感神経が優位になるのはお話したと思いますが、優位になることで胃腸の働きが活発化して便秘解消につながります。

そのために、有酸素運動がおすすめです。

有酸素運動は体内に酸素を入れることができますのでとても便秘には効果的です。

また酸素を吸いながら運動をすることで、副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になると筋肉がゆるみ血液環境がよくなり、血液循環が良くなります。

代謝も上がり体温も上がって身体がリラックス状態になります。

そうすることで、老廃物や毒素などが体内から出ていき排便作用が起きます。

最初は長時間ではなく5分や10分で構いません。

そこから少しずつ体を慣らしていくことで筋肉もつき体質改善にもつながります。

ぜひ少しでもいいのでウォーキングやジョギングなどの簡単な有酸素運動を取り入れてみてはどうでしょうか?