4a38cd5513641e641e2e1682379ef800_s

便秘には急性便秘と慢性便秘がありますが、慢性便秘の方は毎日苦しい生活を送っていると思います。

その場合はやはり体の内側から治していくことが必要になります。

今回はその中でも便秘解消に良いと言われている成分を紹介したいと思います。

 

飲み物と一緒に「オリゴ糖」はいかがですか?

オリゴ糖の商品は健康食品などたくさんありますが、こちらは腸内を綺麗にしてくれる役割をしています。

オリゴ糖をとることで排便効果を高めてくれます。

また、オリゴ糖が含まれる食品は玉ねぎ、ニンニク、じゃがいも、キャベツなどがあります。

オリゴ糖を無理して採ろうとしても難しい場合はコーヒーやお茶、料理の中に入れて食べるのも良いかと思います。

自分にあったスタイルでオリゴ糖をとってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

便秘には有名な「ビフィズス菌」です

ビフィズス菌は「ヨーグルト」でも有名だとは思いますが、腸内を活発化してくれる乳酸菌の中でも一番効果が高い成分です。

そして、腸内環境を整えてくれる強い味方です。

ビフィズス菌をとりたい方はやはりコンビニやドラッグストアなどどこにでも売っているヨーグルトが一番簡単にそして、しっかりと摂取できるのでお勧めです。

 

健康や美容にも良い「食物繊維」をぜひ採ってください

オリゴ糖、ビフィズス菌もとても便秘に良いものですが、忘れてはいけないのが「食物繊維」です。

食物繊維は体内の不要な栄養分を体外に出してくれる仕事をしてくれます。

そして、気を付けて欲しいのは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の二種類があります。

水溶性食物繊維は食べたものをゲル状に包み込んで排便に働きかけます。

主な食品は海藻類、こんにゃく、りんご、いちごなどの果物です。

また、不溶性食物繊維はカサが膨らみ大腸の働きを助けてくれます。

主な食品はごぼう、ニンジン、セロリや穀物類です。

また、食物繊維は不溶性のものばかり採ると便がかたくなり排便しにくくなりますので水分をよくことと、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の両方をバランスよく採ることが一番良い方法になります。

 

食品にはいろんな成分があり、正しい知識で食品を食べることをしていきましょう。