コンセント

便利な家電製品が増えて、あれこれ購入していると、それに比例して電源ケーブルも部屋の中にどんどん増えていきますね。

コンセントからのコードが何本もある箇所は、いかにもごちゃちゃとからまって、ホコリもたまります。

すっきり収納する方法を考えてみました。

トイレットペーパーの芯を使う

トイレットペーパー

トイレットペーパーの芯に切り込みを一本いれて、何本もあるコードをまとめて中にしまうようにするとすっきりします。

芯がそのまま転がっているのが見た目的に嫌ならマスキングテープでデコ加工してもいいですね。

スポンサードリンク

コンセントは一か所に集中させる

大型のOAタップでコンセントをなるべく一か所に集中させます。

家電製品の数が多くなるととにかくタコ足配線になりがちですが、火災の原因になり非常に危険です。絶対に避けましょう。

見た目がうっとうしい、ごちゃごちゃと見える電源コードは、なるべくまっすぐ壁際などに這わせて留め具で止めておきます。モール(コード隠し)で見栄えをよくしてもよいでしょう。ホームセンターなどで購入できます。

また、何本かのコードを束にして結線コードを巻きつけ、適当な長さで切って止めて置くとかなりすっきり見えますが、これも平行に束ねても輪っかして束ねても電気抵抗が起き火災の原因となるようです。

使わない電源コンセントは外しておく

コンセント2

使わないコードはこまめに引き抜いておく事。これが一番王道でしょう。省エネにもなり家計費節約にもなりますよ。

コンセントからの電源コードが、からまらないようにする方法

からまる電源コードを安易に束ねたり、埃がたまったままにしておくのは本当に危険なこと。

また、いわゆる「タコ足配線」は見た目もよくないうえに、同じコンセントから電気を取り出すのは、使う電気の総合計が大きくなると危険です。

なるべく電化製品は使用時以外はコンセントを抜くようにしてしておきましょう。