タバスコ

食べたことがある人もない人も、一度は見たことありますよねタバスコ。

かけるとすっごい辛い!

なのにすっごい美味い!

料理を1ランクアップさせる魔法の調味料、タバスコについていろんな知識をご紹介します!

そもそもタバスコとは

タバスコと言えばあのパッケージですよね!あれ以外のタバスコ見たことない!

タバスコペパーソースは、アメリカに本社を置くマキルヘニー社の創業者が考案して、現在もマキルヘニー社が商標権を持っているアメリカの調味料なんです。

だからアレしかみかけないんですね。

タバスコの原料

タバスコ原料

タバスコペッパー(唐辛子の一種)、岩塩、穀物酢・・・だけです!

添加物も入ってないので、安心して食べられます。

一方で、製法はとても手間がかかってるんですよ。

スポンサードリンク

タバスコのメリット

気になるのがメリット!

やっぱり唐辛子というだけあって、含まれるカプサイシンによるメリットが大きいようです。

主な効果は血流促進。

血流促進によって得られるメリットは、発汗作用・むくみ改善・ダイエット効果・代謝促進などなど、特に女性にはうれしい効能となっています。

タバスコのデメリットにも注意して!

 一方で摂取のしすぎによる悪影響もあります。

とても刺激が強く、頻繁に摂取していると味覚が麻痺し、どんどん量が増えていきます。

あまりにも増えすぎると味覚障害になる可能性も・・・!

実際私も好きすぎて、かけ始めた頃では辛くて食べられなかった量の倍くらいかけても辛いと感じなくなってしまいました・・・!

摂りすぎには注意しましょう(泣)

タバスコはみんなどんな料理にかけてるの?

タバスコかける料理

実際に皆さんが何にかけてるか調査してみました。

  • ピザ、パスタ・・・定番ですね
  • ドレッシングに混ぜる・・・元から酢と塩が入ってるドレッシングには合いそうですね!
  • トマトジュース・・・た、確かにミートソースとかに入れる場合多いもんね・・・!
  • カレー・・・辛さ調節的な感じで入れる人意外と多いみたい!
  • 煎餅・・・えっ!
  • 納豆・・・からしのことも思い出してあげてください
  • カルボナーラ・・・うわあ。

他にも白米・餃子・シチュー・ラーメン・サラダ・・・などなど全料理の名前が飛び出してしまうんじゃないかというくらいいろんなものにかけてる方々もいらっしゃるようです。

塩と酢が入ってるんで、基本的には塩と酢が入ったもの、あとトマトやケチャップを使った料理なんかにはなんでも合うと思います。

入れるとタバスコ味になっちゃうのが欠点なので、カルボナーラとかシチューは賛否両論のようですね・・・。

タバスコは適度に楽しみましょう

私も激ハマりしてしまったので説得力はないですが、適度に楽しむのが一番かなって思います。

辛味が感じられなくなってくると楽しめなくなっちゃうし、なんでもかんでもかけるのもどうかなーって思いますしね!

皆様は適度に量を調節して、長くタバスコを楽しめるように気をつけてください(涙)