ニンニク料理にちょっと入れるだけで、ぐっとおいしさが引き立つニンニク。

最近はチューブタイプのものを使うと楽、という方もおられるでしょうが、やっぱりニンニクは塊のものを使った方が、お料理が美味しく感じます。

しかし、上手に保存するのが難しくもあります。

冷蔵庫に入れて一かけずつ使っていたら、最後の方のニンニクは芽が出てきてしまっている…なんてことも。ここでは、ニンニクを上手に保存する方法をご紹介します!

ニンニクの冷蔵庫で保存

この方法を使う方が多いと思います。ニンニクを小分けにせず、丸のまま新聞紙で包みましょう。ニオイが気になるようでしたら、その後ポリ袋に入れます。

ニンニクを直接ポリ袋に入れないようにしましょう!蒸れてカビの原因になってしまいます。冷蔵庫のチルドルームに入れて保管しましょう。

1ヶ月以内の保存でしたら、これで大丈夫です。

スポンサードリンク

ニンニクの冷凍で保存

すりおろしニンニク

さらに長く保存したい場合は、冷凍すると便利です。

ニンニクの皮をきれいに向いて、保存用のタッパに入れましょう。こうしておくと、使う時にすぐに取り出せて、便利です。凍ったまま、すりおろしたり、スライス、みじん切りといろいろ活用できる保存方法です。

また、ニンニクをすりおろして、保存パックに入れて冷凍保存する方法もあります。

保存パックに入れた後、板状にのばして、菜箸などで板チョコのように格子状にしるしをつけておくと、使う時にパキッと割って、使う分だけ取り出せます。

冷凍保存ですと、2ヶ月くらいの保存が可能です。

さらに長期保存したい時!

ガーリックオイルにしてしまいましょう!

ガーリックオイルの作り方

保存ビンににんにくのみじん切りを好きなだけ入れます。

その上にオリーブオイルをニンニクが隠れるくらい注ぎます。

長期保管する場合は、冷蔵庫に入れましょう。

ニンニクがすでにみじん切りになっているので、お料理に使いたいとき、そのまま入れることが出来るので、手間いらず!

  • お好みで、スライスニンニクにしてもいいですね。
  • ニンニクの上手な保存方法!冷蔵保存、冷凍保存、期間に合わせて上手に使い分ける!
  • 冷蔵保存する場合は、新聞紙で包んでポリ袋に入れる
  • 冷凍保存する場合は、皮をむいて保存用タッパに入れるか、すりおろして保存パックに入れる
  • ガーリックオイルにしておくと、すぐにお料理に使えて便利です。