ケーキの型

普段はお菓子作りをしなくても、急に思い立ってお菓子作りしたくなることありますよね。

レシピを探して、材料揃えて…っとケーキ型がない!

でも、この一回のために、高いケーキ型を買うのも、もったいない…。

そんな方に、家にあるあんなもの、こんなものでケーキ型の代用になるんです!

ここでは、どんなものが使えるかいくつかご紹介します。

ケーキ型の代用 耐熱皿

小ぶりの耐熱用のグラタン皿、100円ショップでも売っていますから、持っている方も多いと思います。

その耐熱皿の内側にバターを薄く塗り、小麦粉を薄くはたいて、生地を流し込むことが出来ます。

生地は、耐熱皿の半分くらいにしておくといいでしょう。

目一杯入れてしまうと、オーブンで焼いたときに、皿からあふれてしまいます。

かわいいサイズのケーキが焼きあがります。

スポンサードリンク

ケーキ型の代用 大きいお菓子の缶、バット、ツナ缶でも!?

ケーキの型2

クッキーの入っていた丸い缶、おせんべいの缶、なぜか捨てずにとっておいてしまうものです。

これがケーキ型として使えます。

丸い缶はホールケーキを作りたいときにいいですよね!

バットは、ロールケーキなどの薄い生地のものを焼くときに、重宝します。

ツナ缶をたくさん集めて分けて焼いて、カップケーキ風にしてもいいですね。

アルミ製、ステンレス製、ホーロー製のものは、オーブンで使用が可能です。

いずれの場合も、オーブンペーパーを敷いてから生地を入れましょう。

ケーキの型の代用 牛乳パック

牛乳パック1ℓの側面を切り取り、長方形の箱型にします。

パックのあけ口だったところを、ホッチキスでしっかりと留めます。

内側をアルミホイルで覆ってから、オーブンペーパーを敷いて使いましょう。

サイズが約7cm×20cm×7cmになります。

パウンドケーキ、カステラを焼くときにいいサイズですね。

ケーキ型を持っていなくても大丈夫!家にあるもので、代用してケーキ作っちゃおう!

  • 耐熱皿 内側にバターを塗って小麦粉を薄くはたいて使います。
  • 大きいお菓子の缶、バット、ツナ缶 オーブンペーパーを敷いて使います。
  • 牛乳パック 内側をアルミホイルで覆って、オーブンペーパーを敷くと、オーブンで使えます。