5-1

部屋にいると自分ではなかなか気が付かない、部屋のニオイ。

外出して外のさわやかな空気を吸って、部屋に入ると…く、くさい!って気が付いてしまったりします。

そう、もしかしたら、友達や彼、彼女は「この部屋臭い」って思っているかも!?

でも、簡単な方法で消すことができるんですよ。

ここでは、部屋に染みついた生活臭を簡単に消す方法を、ご紹介します。

 

やっぱり基本はこれ!換気、部屋の掃除

ニオイが部屋にこもってしまっていると消えませんので、窓を開けて部屋の空気を換気しましょう。

窓の開け方にコツがあって、部屋に風を通すようにするためには、窓を2つ、対角線上になるように開けます。

風の入り口は15cmくらい窓を開けて、出口は窓を全開にします。

これを、晴れた日の湿度の低い時間帯(12時~16時)に行うと、効果的です。

また、普段から部屋を清潔にしておくことで、ニオイの元を絶つことも大切です。

掃除をまめにして、突然誰かが訪ねてきても部屋に上げられるような状態にしておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

濡れタオル、マッチを使ってみる!

5-2

部屋にこもってしまったニオイを消すのに、濡れタオルが使えるって知っていました?

タオルをお湯に浸して絞った後、部屋でぐるぐる振り回します。

このタオルを浸すお湯に、アロマオイルを数滴入れたり、お酢を入れると、さらに効果がアップします。

その後、このタオルを部屋に干しておきましょう。

簡単な作業ですが、これだけでニオイが結構取れます。

そして、マッチを部屋で擦るのも効果があります。

ニオイの元である硫化水素を、マッチを擦って生じる二酸化炭素によって水と硫黄に替えて、ニオイを消すのです。

タバコを吸わない人にはあまりなじみのないマッチですが、部屋に1つ置いておくと便利ですね。

 

捨てるものでも消臭剤に早変わり!茶殻、レモン

お茶を飲んだ後の茶殻をフライパンで炒ると、お茶のいい香りがしてきますが、これが消臭効果ありなのです。

茶殻が乾燥したら、器に入れて部屋の目立たないところに置いておくと、消臭剤になります。

また、使った後のレモンも消臭に使えますので、捨てないで!

鍋に水を入れて、使用後のレモンを入れて、煮立てるだけ!

部屋にレモンの香りが充満して、嫌なニオイを消してくれます。

 

くさっ!部屋に染みついてしまった生活臭…簡単に消す方法あります!

部屋の換気をして、部屋の掃除をこまめにしましょう。

濡れタオルを部屋で振り回したり、マッチを擦ってみるのも効果があります。

茶殻をフライパンで炒る、使用後のレモンを水と煮立てるのもいいです。