ニオイする

身内に不幸があり礼服を出したら…防虫剤のニオイが!ということあります。

他の服で行くわけにもいかないし、急ぎなので困りますよね。時間がたっぷりあれば、2,3日風通しの良い場所に服を吊るしておくこと。

ニオイが発散して、気にならなくなります。

でも、そんな時間はない!という方に、身近にあるものでニオイを取る方法、ありました!

きちんとした手順を踏めばこのニオイ、取ることが出来るんです。

最短でニオイを取る方法―ドライヤーの風を当てる

いちばん手っ取り早いのは、ドライヤーの冷風、扇風機の強風を服に当てることです。

ドライヤーは冷風にしてください。

温風を当てると、洋服の素材によっては傷んでしまいます。

洋服をハンガーにかけて、20cm位離れたところから、衣類全体に風を当てます。

スポンサードリンク

もう少し時間がある場合には―スチームアイロン

スチールアイロン

防虫剤のニオイは、熱と水分に弱い、という性質があるんです。

それで、スチームアイロンで蒸気を当てることで、蒸気が服の繊維にしっかりしみついたニオイを、浮き出してくれます。服をアイロン台に置いて、スチームアイロンをかけてもいいですし、ハンガーに服を吊るした状態でも大丈夫。スチームをたっぷりと当ててください。

その後、風通しのいいところに吊るしておきます。できれば4,5時間、そんなに時間がないなら、できるだけ風に当てましょう。

この方法は、他のニオイ、タバコ、汗などにも効きますので、服の消臭方法として覚えておくといいですね。

それでも落ちない頑固なニオイには―脱臭剤

上記の方法を試して、それでもまだニオイが気になる、という方は、脱臭剤(キムコなど)を使ってみましょう。

大き目のビニール袋に、洋服と一緒に脱臭剤を入れて、密封します。

時間があるなら1晩、ないなら2~3時間置きます。

袋に入れておくだけですので、手間がかかりませんから、忙しくてスチームアイロンかけてる時間がない、という方にもオススメの方法です。

服に染みついてしまった防虫剤のニオイ!上手に取る方法あります!

  • ドライヤーの冷風、扇風機の強風を当てる
  • スチームアイロンを洋服全体に当てる
  • ビニール袋に洋服と脱臭剤を入れて置いておく