食器洗い

もう、マンションや建売住宅では標準装備となりつつある食洗機=食器洗い機。

食後の洗い物から解放してくれる便利ツールとして活用する人がいる一方、「手洗いで十分」とエコの観点からは賛成できないと思う人も。

食洗機と手洗い、それぞれのメリット&デメリットを考えてみます。

やっぱり食器洗い機は便利!

食器洗い2

やっぱり楽。食器洗い機の一番のメリットは、もう1枚ずつ食器を洗わなくていいという点。

おなべやフライパンも一緒に入れてお任せできるなんて本当に楽。

家族や来客の多い主婦には本当になくてはならないパートナーでしょう。

それに最近はエコ機能が上昇して、手洗いするより大幅な節水が期待でき、洗剤の節約にもなります。

また、寒い季節、冬の食器洗いは手荒れになりやすくつらいもの。そんな時も食洗機は強い味方になってくれます。

スポンサードリンク

それでもやはり手洗いが一番

食器洗い3

やはり、少量の洗い物なら短時間で済む手洗いを選択したほうがよいでしょう。

また、食洗機にはかけられない、繊細なハイグレードの食器はたいてい食洗機利用不可になっているはず。

また、ビルトインではなく、キッチンのながしに置かなければならない場合は、キッチンにそれほどスペースに余裕がないなら、場所ふさぎになってスペースがもったいないことになってしまいますね。

ただし、エコの観点からは食洗機に軍配が上がることを覚えておきましょう。

たとえば、手洗いは、節水の面で不利。面倒でも「ため洗いをする」「すすぐときにだけ適量流す」ことを実践して、節水を心がけたいものですね。

手洗いと食器洗い機のメリット・デメリット

いかがでしょうか。利用する状況によって、食洗機、手洗いそれぞれにメリット、デメリットがあるものですね。

時間に余裕を持ちたいときは食洗機、食器の数が少ない時は手洗い、と利用する際のポイントをおさえて使い分けて、両方のメリットを享受してくださいね。