ゴキブリ駆除1

湿気の多い時期になったりすると家庭にゴキブリが出たりします。

いくら毎日、掃除しもゴキブリが出るのはなかなか防げるものではありません。

知らないうちにゴキブリが卵を産み落としたりしています。

1匹出るとその他にも又いるのではないかと思い、ゴキブリ駆除ツールを使用したりして繁殖やゴキブリが出ないようにしたりします。湿度が高くなるとゴキブリは喜んで出てきたりします。

せっかく毎日掃除して綺麗にしているのに・・・。そんな困ったゴキブリには、簡単に駆除や出ないようにするためのツールや方法があるのです。

ゴキブリって何ででるの?

ゴキブリは、湿度が高いと出易くまた、食べ物のかすなどを好み、また、水道場の排水口に隙間があると卵を産み付けたりして繁殖します。

掃除をしっかりしていても表面上しか防ぎきれないのです。

スポンサードリンク

ゴキブリが出るのを防ぐには?

ゴキブリ駆除2

ゴキブリが出るのを防ぐには、除湿や駆除ツールが必要です。

大きく分けて2つ方法があります。

1.湿度を抑える方法です。

湿度を60%から20%に抑えるという方法です。

暑い日々が続いているので、冷房モードしかできない場合は除湿器などを併用で使用し湿度を下げる。

冷房モードで35%にして、除湿器で20%にして夏場を過ごす。

数か月やることによってゴキブリは、でなくなります。ゴキブリは低湿度には弱く出にくくなるのです。

2.駆除ツールを使用する方法です。

バルサンやゴキブリホイホイ、ゴキガードなどツールが様々あります。

状況によって使用するのがいいです。沢山でるときにはバルサンを使用。

その他の状況では、他のツールでも効果はあります。

根絶したいなら、毒餌を使用するといいです。

毒餌とはブラックキャップやホウ酸などをゴキブリに与えたりかけたりして根絶やしするものです。

ゴキブリを時期によって駆除する?

即効で駆除したいならバルサンやアースレッドです。

バルサンやアースレッドも種類があるので、お住まいの環境やゴキブリ駆除を視点に置いて購入してください。

中期型は、ゴキガードやゴキブリホイホイなど置き型の駆除ツールです。こちらも種類があるので、ぜひ試してください。

長期型は、毒餌や除湿です。

ゴキブリがいなくなり、根絶するのに数ヶ月かかるものもあるので長い目でみないといけないです。

ゴキブリを駆除するには掃除だけで大丈夫?

掃除だけでは、ゴキブリを駆除したり、出にくくするのは困難です。

特に水回りや食事をするようなところを掃除してもゴキブリは出てきてしまいます。

また、ブラックキャップなどの毒餌を使用したり湿度下げての生活をする。

バルサンや置き型駆除ツールも併用しておけばいいでしょう。

それでも、出るときはでるので、使い捨てゴム手袋などを使用して殺してもそのままつかんで捨てられます。

日々の生活を快適に過ごしたいですね。