かび退治

お部屋の掃除はしていても、お部屋がカビ臭ったりしたら、嫌ですし、誰も呼べないです。何とかしたいところです。

下手に洗剤など使うと部屋中に臭いが漂うようになってしまって、換気しても臭いが消えないこともあります。掃除しても家具などの隙間などやり残しとかあるとカビなどが生えてきてしまいます。カビは埃や湿気を好むのです。

それでは、カビが生えてしまって、カビ臭い部屋の掃除方法をご紹介します。

部屋にカビが生える原因は?

部屋にカビが生える原因は、空気の循環が悪く湿度が溜まることにより発生します。

ただ、一度発生してしまうと、換気や除湿器をしても効果がないです。

日頃から掃除を心がけ、除菌もしないといけないです。

カビは埃と結びつきやすいので埃がでやすい場所もあれば、カビも生えてきます。

スポンサードリンク

部屋のカビ退治するには?

  • 塩素系の洗剤が効果ありますが、臭いがきつく残ってしまい、部屋のカビ対策には向いてないです。色落ちなどしてしまう場合もあります。
  • 市販されているオスバンSというのがあり、約800円で販売されています。

それを200倍に薄めて使うので経済的にもいいです。無味無臭です。また、部屋だけでなく、キッチン、壁、床など散布して拭き取るだけです。

  • エタノールを使用してカビの生えているところに散布します。揮発性が高く部屋を閉じてしばらくそのままにしてからこちらも拭き取るだけです。

様々ありますが、掃除が楽にでき、部屋からカビやカビ臭がなくなればいいですね。

オスバンSのご購入はこちらから→ オスバンS600ml

カビ臭い部屋の掃除方法!カビ退治して臭いを消す!

部屋のカビ臭い臭いは掃除で消えます。単純に掃除機をかけたりではないです。

カビを寄せ付けないためには、換気や除湿が必要であること。カビが生えてカビ臭がしてからだと換気や除湿器ではだめだということ。

菌を取り除くには、消毒液が有効であること。

カビやカビ臭がしているところでは、重大な病気になる可能性もあるといわれています。

部屋に臭いがしないようまたカビが生えないように掃除もしてきれいに保ち日々の生活を送りたいですね。