12-1

色々なゴキブリ対策をしても、なかなか駆除できないのが、ゴキブリ。

あの黒い物体が、がさがさ動いている様子は、嫌いな人にとって本当に恐怖です。

色々対策をしてもゴキブリが駆除できない…、もしかしたら、ほかに侵入路があるのかもしれません。

その一つが、お風呂!

ここでは、お風呂からゴキブリを駆除するのにできることをご紹介します。

 

お風呂の侵入路は排水溝だった!?

ゴキブリは外からやってきますから、窓に網戸をしておく、というのはよく知られています。

もちろんそれは、お風呂にも言えることですので、お風呂の窓にも網戸を取り付けて隙間をなくしましょう。

また、排水溝も意外な盲点です。ここがきちんと閉じてないと、ここがゴキブリの侵入路となってしまうこともあるのです

ですから排水溝をきちんと閉じておくこと、きれいに保っておくことが大切になります。

入浴の後に、カビキラーを排水溝にスプレーしてしばらく置いた後、水で流すだけでも効果があります。

 

スポンサードリンク

 

お風呂を清潔に保つ!

12-2

ゴキブリがお風呂に現れるのは、侵入路があるから、という理由だけではありません。

実は、お風呂はゴキブリの大好きなものがいっぱい!ゴキブリのエサとなるのが、人間の髪の毛、人間から落ちた皮脂や老廃物といったもの。

ゴキブリって本当に何でも食べるんですね…!

そこで、お風呂を清潔に保つ、掃除をまめにするのが大切なのです。

掃除をしない=ゴキブリにエサをやること、となってしまいますから、気をつけましょう。

 

お風呂をよく乾燥させる!

お風呂の湿気、これをよく乾燥させるようにしましょう。

お風呂が湿ったままでいると、この少しの水分を飲みにゴキブリがやってきてしまいます。

雑巾、スクイジーなどで浴室の水滴を取るようにしましょう。

それは面倒…という人は、浴室乾燥機をつけて浴室を乾燥させるようにしましょう。

 

なかなか駆除できないゴキブリ…侵入口はお風呂だった!?

お風呂の排水溝はゴキブリの侵入口になってしまいますので、毎日の入浴の後、排水溝にカビキラーをスプレーして水を流し、隙間の無いよう閉じておくようにしましょう。

お風呂の汚れ、髪の毛はゴキブリのエサとなってしまいます。お風呂をきちんと掃除しましょう。

お風呂に残った少しの水を飲みにゴキブリは出てきます。浴室を乾燥させるようにしましょう。