5-1

土いじりが好きな人は多いと思います。

わたしも、両親の家庭菜園を手伝いに行くことがあります。

作業は苦にならないのですが、作業を始めてすぐに手袋の指先が破けてしまい、爪や指先を傷つけてしまうのが苦手でした。

そう簡単に破けない手袋はないのでしょうか?

そんな思いで、家庭菜園用の丈夫そうな手袋を探してみました!

家庭菜園用の手袋を選ぶときのポイント

丈夫な手袋でも、作業がしにくい、激しく蒸れる、では困りますよね。

そこで、家庭菜園用手袋を選ぶときのポイントをご紹介します。

  • 指先の感覚が生かすことができ、作業がしやすい
  • とても丈夫で指先にも穴が開きにくい
  • 通気性が良く、手袋を長時間着けていても中が蒸れない
  • 適当なフィット感がある

これらのポイントを満たしていると、作業する時便利ですよ。

個人的にはこれに加えて、「色が明るく派手」というポイントを付けくわえたいです。

手袋の色が鮮やかですと、畑の中でどこかの置き忘れても見つけやすい!

スポンサードリンク

家庭菜園―土いじりするのに向いている手袋!

PUキュートロング G9-2 ローズ 

こちらは、手の甲の部分にゴムコーティングしてないので、蒸れにくく、通気性がいいですので、長時間作業してもOKです。

縫い目がないシームレス使用なので、良く指にフィットします。

「繊細な作業に良い」という使った方のコメントなので、指先の感覚を生かして土いじりができます!

 

アマゾンで一番売れているガーデニング手袋の色違い、少し手首が長くなっているものです。

手首がしっかりフィットしますし、小枝、草などが刺さって痛い、ということもありません。

色が派手で、畑においても見失いません!

なんと!刃物もつかめる手袋!

家庭菜園とはいえ、刃物も使います。

はさみ、カッター、草刈機の刃、小型耕運機の刃、など普通の手袋でつかむのはちょっと…と思われるものもあります。

本格的な防刃(ぼうじん)手袋ですと、丈夫ですがお値段もなかなかのものです。

そこで、ケブラー繊維を使った手袋が、丈夫でお値段も手ごろでおすすめ!

同じ重さの鋼鉄のやく5倍の引っ張り強度があり、切創(切り傷)に強いんだそうです。

家庭菜園用でしたら、こちらくらいが強度もお値段もいいかと思います。


毎日ものすごい早さで発送しています。ショーワグローブ 耐切創GP-KV2R …

全体に手が切れない、ということはありませんが、「耐切創レベル4」ということですので、少なくとも軍手を使うよりはましです。

家庭菜園で使える手を切らない手袋が欲しい!土いじり用の手袋、はさみなどもつかめる手袋!

家庭菜園用手袋を選ぶポイントは、指先の感覚が生かせる、指先にも穴が開きにくい、通気性が良いことです。

土いじりに向いているのは、手にフィットして、指先を細かく使えること。

刃物をいじる時は、ケブラー繊維(アラミド繊維)を使った手袋を使いましょう。