ローズマリー

ハーブの中でもローズマリーは数々の利用方法があります。庭にローズマリーがあったなら、料理やお茶に、化粧水や消臭剤にといろいろアレンジして香りのある暮らしを楽しみましょう。

もしハーブを一鉢購入するなら、断然ローズマリーがおすすめです。ローズマリーのハーブティーは「若返りにお茶」とも言われていますし、他にも色々な方法で利用できます。

なんでもローズマリー水で若さを取り戻したハンガリーのエリザベート王妃が77歳の時に、ポーランド王に求婚されたと言われる逸話があるように、昔から美容効果が知られていたようです。

ローズマリーは園芸初心者でも育てるのは簡単

ローズマリーを挿し木するには秋なら9月から10月、春なら4月から5月が適しています。

用土は赤玉土7、バーミキュライト3の割合が良いとされています。挿し木は半日かげに置き、鉢の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。

地植えにすると、ほったらかしにしていても驚くほど成長します。

園芸初心者でも失敗する事はほぼないと思います。

スポンサードリンク

ローズマリーの効能

ローズマリーの香りは、記憶力や集中力を高め、軽いうつ病にも効くと言われるほか、近年では認知症にも効果があると言われています。その他頭痛や花粉症、コレステロール値の改善にも効果があるようです。

ローズマリーの利用方法

ハーブティー

ローズマリーは色々と利用できますので、利用法の中で代表的なものを紹介します。

①ローズマリーティー

ローズマリー一枝を、紅茶のティーパックと一緒にポットに入れ、お湯を注ぎ蓋をして5分ほど蒸らしていただきます。

②ローズマリーオイル

ローズマリー一枝をビンなどに入れ、オリーブオイルを注ぎます。パンに塗ったり、パスタに使いましょう。

③ローズマリービネガー

ローズマリー一枝を米酢やリンゴ酢に漬け、ドレッシングや和え物に使いましょう。

④ローズマリー塩

ローズマリーと天然塩をミキサーにかけ、肉や魚のソテー等になどに使いましょう。

⑤ローズマリーウオーター

ローズマリーを煮だし、茶こしなどで越して冷蔵庫で保存し、化粧水やリンス代わりに使いましょう。日持ちがしないので2、3日で使い切るようにしましょう。

⑥ローズマリーのシューキーパー

乾燥させたローズマリーの葉を布袋に入れて口を縛り、靴の脱臭剤代わりにしましょう。トイレなどにおいてもよいでしょう。

⑦ローズマリーでセルフエステ

ローズマリーを洗面器に入れ、やかんなどでお湯を注ぎ、頭からすっぽりバスタオルをかぶり、湯気を顔に当てるとお肌がツルツルになるうえ、花粉症などにも効果があります。

 

ローズマリーは樟脳(しょうのう)のような香りがするため、苦手という方もいますが、魚や肉を焼くときに塩コショウと共に少量加えると、美味しさが増します。

西洋ではその昔、薬効のあるハーブを花束の様にまとめたタッジーマッジーを、魔除けとして枕元に置いて寝ていたそうです。

「最近疲れがたまって体がだるい」「プチうつ状態が続いている」と感じたら一枝のローズマリーで疲れた体と心を癒しましょう。

さまざまな利用方法があるローズマリーを育ててみませんか?

園芸初心者でも簡単なローズマリー!お茶、オイル、ビネガーなどの利用法と効果

  • ローズマリーは地植えにするとほとんど何もせずに成長しますので育てるのは園芸初心者でも失敗は少ないです。
  • ローズマリーの効果は、香りで記憶力や集中力を高める以外にも、軽いうつ病や認知症の予防にも効果が期待できます。
  • ローズマリーは色々な利用法がありますので、一鉢栽培したら色々と楽しめます。