博物館1

一生に一度は行っておきたい博物館を一つ答えるなら、どの博物館でしょうか。

また、何度訪れても、一日では見尽くせないし、飽きない、と思わせるのは?

誰しも一度はおと擦れたいと思う博物館を選んでみました。

大英博物館

大英博物館

云わずと知れたイギリスはロンドンの大英博物館は、一生に一度は行っておきたい博物館にあげる人は多いでしょう。

世界最大の博物館の一つであり、とても一日ですべてを見ることで切るようなボリュームの収蔵品ではありません。

それなのに、全館入場料無料であり、元日やクリスマス期間、聖金曜日(キリスト教圏の4月の休日。復活祭前の金曜日)以外は開いているところも観光客を集めるゆえんでしょう。

また、地下鉄の各沿線の最寄り駅から徒歩10分とアクセスしやすいところも魅力ですね。

スポンサードリンク

スミソニアン博物館

スミソニアン

映画「ナイトミュージアム」の舞台になったアメリカ・ワシントンDCのスミソニアン博物館も一度は行っておきたい博物館のひとつ。

実はスミソニアン博物館とは実は一つの博物館を指すのではなく、スミソニアン協会が運営する19の博物館と研究センターから構成されるいわば博物館の集合体なのです。

また、道を挟んでナショナル・ギャラリーがあり、一大博物館エリアになっており、1週間かかってもすべての博物館を回ることはできないかもしれませんね。

アテネ国立考古学博物館

アテネ国立

ギリシア・アテネのアテネ国立考古学博物館は、考古学ファンならまさに一生に一度は行っておきたい博物館です。

ギリシア全土の古代遺跡からの出土品を一望できる国内最大規模の博物館で、「黄金のマスク」、「馬に乗る少年」など教科書の常連の有名な展示物が目白押しです。

一度は行っておきたい博物館はどこ?

誰しも子供のころに夢見た一度は行っておきたい博物館。

小さな頃と違って今は自分の力でおとずれることができるけれど、肝心の時間がないという方も多いでしょう。

でも、まずは訪れたい気持ちをはぐくむことできっといつかは実現できるときがきっと来ます。