子供身長1

子供の身長を伸ばそうと育児本を読んでいますが、『栄養』『運動』『睡眠』のバランスが大事とあります。

そのなかで、栄養の面で『高蛋白質と低脂肪』がいいとあります。

そこで、家計にやさしく高たんぱく質と低脂肪の両方が叶えられるレシピ、食べたほうが良い食材はあるのか?

和食が子供にとって身長を伸ばすのに最適な食事?

和食は高タンパク低脂肪の理想的な食事であると言われています。普通に考えると「高タンパク低カロリー」を目指していけばいいのですから、食材に気を配ることも必要ですが、調理方法もとても重要です。

単にタンパク質を突っ込めばいいというものではなく、ミネラルはタンパク質やカルシウムなど体を作る栄養を吸収するのを助ける栄養なので、一緒に採らなければいけません。

青魚は高タンパクでカルシウムにビタミンDが取れる体作りの王様ですが、鮮魚は高価です。その場その場で、冷凍や缶詰など安いのをみつけて買い。

鯖缶なんてオススメです。また、子供も好きになると思います。

スポンサードリンク

最適な調理の方法は「揚げる」よりも「焼く」ことが良い?

子供身長2

揚げ物よりは焼き物のほうが子供にとって身長を伸ばすために最適な調理方法だと言われています。

魚を食べるときにも、簡単なフライや天ぷらにするのではなく、ガスコンロの魚焼きグリルなどを利用されると揚げることにくらべて余分な脂は落ちるので、お肉食べてもヘルシーです。

ただ、あまりそれにこだわり過ぎてしまうと、年頃の成長期のお子さんには物足らなくなってしまうかもしれません。それが原因で間食にスナック菓子などの揚げ物を摂取してしまっては元も子もなくなってしまいます。

そのため、揚げ物が多いなら、焼き物を中心として、でも週に1~2回は揚げ物を出すとか頻度を減らすことで対応しても良いと思います。

子供の身長を伸ばす方法と食事について!

  • 和食のように高タンパク低カロリーの食事
  • ミネラルを摂取
  • 高タンパクでカルシウムにビタミンDが取れる青魚
  • 揚げ物よりは焼き物