1-1

ダイエットしないと…!これは、男性でも女性でも感じている人が多い問題です。

世には数多くのダイエットのためのレシピ本がありますが、ダイエットしたいけど料理する時間はない、もしくは、料理はしたくない…これも事実。

そんな人は、コンビニをうまく利用してダイエットしちゃいましょう!コツさえつかめば、意外に簡単です。

 

コンビニで食事を選ぶ前にまずここをチェック!

とこにでもあって、とても便利なコンビニエンスストア。

それぞれお気に入りのお店があると思いますが、どこに行くとしても食事を買う前にしてほしいのが、カロリー表示をしっかりと見ること。例えば1食500kcalに抑えたいなら、この表示を見て計算して行って、500kcal分だけの食事を買うようにするのです。

これで難しいカロリー計算なしに、1食の摂取カロリーを抑えることができます。

 

スポンサードリンク

 

食べすぎないために1人前の量のものを!

1-2

お腹が空いていると、ついついがっつり系のお弁当、揚げ物などに目が行ってしまいがちですが、ここはそれをちょっと我慢して!ここは、根菜系の煮物、サラダなどのヘルシーなお惣菜を買うようにしましょう。お総菜コーナーよく見てみると、意外にメニューが豊富で驚くこと間違いなしです。

しかも、1パックが1人分、つまり食べ切りの量になっているのもうれしいですね。食べ過ぎを防げるのです。少しだけ余って、もったいないから食べちゃえ!なんてことがありません。

カロリー表示を見ることも忘れずに!

 

ダイエットにおすすめのコンビニメニューは?

サラダチキン

ダイエットの神食品として話題になった、サラダチキン。味が付いていて、高たんぱく低カロリーとダイエット中の人は是非積極的に取り入れたいメニューです。

サラダ

これはもはや定番です。ドレッシングが別添えなら、ドレッシングはノンオイルを選ぶようにしましょう。サラダは低カロリーでも、意外にドレッシングのカロリーが高いことが多いのです。

カップスープ

みそ汁から、コンソメスープ、中華スープまでいろいろな種類があるカップスープですが、どれも低カロリーで美味しいのが特徴です。カロリーオフで満腹感を与えてくれるわかめ、春雨入りを選ぶのもいいですね。

ヨーグルト・ゼリー

食後のデザートがどうしてもほしい!そんな人は、ヨーグルトかゼリーを食べるようにしましょう。ヨーグルトは腸の働きを助けてくれますし、ゼリーはお腹を膨らましてくれます。どちらもカロリーが少なめのものを選ぶのも大切です。

 

ダイエットしたいけど料理したくない…そんな人に朗報!コンビニ食を利用してできる!?ダイエット!

コンビニで食事を選ぶ前に、まずカロリーをチェックするようにしましょう。

コンビニでは、根菜類の煮物、サラダなどの1人分食べ切りのヘルシーなお惣菜を選ぶようにしましょう。

オススメの食品は、サラダチキン、サラダ、カップスープ、ヨーグルト・ゼリーです。