ダイエット

ダイエットを成功させるコツは食事と運動の両方に気をつけることです。

三食バランスよく食べ、適度な運動を心がける習慣をつければ綺麗にやせることができます。もちろん顔から足まですっきりと痩せて綺麗になります。

ダイエットに効果があるといわれる運動には、ウオーキング、ジョギング、筋トレなどがあります。三食バランスよく食べて、ウオーキングなどの有酸素運動と無酸素運動の筋トレをふだんの生活に取り入れましょう。

三食バランスよく食べていますか?

太る原因はかたよった食事にあります。肉、魚などのタンパク質と野菜、主食の炭水化物は毎食取るようにしたいものです。

それらをバランスよく食べることができるお進めの方法が、ワンプレートの食事です。三つに分かれたプレートの一番大きな部分に肉と野菜の主菜を盛り、小さいところに煮物などの副菜と主食のご飯やパンを盛ります。

和食なら味噌汁を、洋食ならスープを添えて一汁三菜をワンプレートにすると過不足なく食事ができます。主食をおかず感覚で食べることで、炭水化物が今までの食事の2割から3割くらい減らすことができます。

この方法を一週間ほど続けると胃が小さくなるので、慣れてきたら普通の器に戻しましょう。

スポンサードリンク

日々の生活に有酸素運動のウオーキングと無酸素運動のスクワットを取り入れましょう!

ランニング1

有酸素運動の代表といえばウオーキングです。ウオーキングは生活の中に取り入れやすく、歩き方次第で消費カロリーが増えます。

効率よくカロリーを消費するウオーキングのコツは、正しい姿勢で歩くことです。

背筋を伸ばし、体の中心を軸にして歩幅はやや大きめに歩きます。

ウオーキングで脂肪を燃焼して痩せるには、20分以上歩く必要があると言われていますが、続けて20分歩くのも10分ずつ2回歩くのも、脂肪燃焼に大差がないようです。

短い時間でもキビキビと体を動かすとカロリーは効率よく消費されます。

わざわざウオーキングの時間が取れないときは、通勤や通学、買い物などの時間を利用して姿勢よくさっそうと歩く習慣をつけましょう。

無酸素運動の中でも一番効果があるのはスクワットです!!

スクワットは体の上から下まで、小さな筋肉から大きな筋肉まですべての筋肉が鍛えられます。

初心者がスクワットをする場合は、足を肩幅に広げ、テーブルなどに手をかけてゆっくりと椅子に腰かけるイメージで5秒くらいかけて腰をおろして、ゆっくり戻す動作を10回ほど繰り返します。

細切れ時間のリンパマッサージでむくみを取りましょう!

  • 体全体のむくみをとると体重が減らなくても見た目がすっきりします。
  • 右手で左の耳の後ろから肩にかけて撫で、反対側も同じように撫でます。
  • 右手の人差指と中指で鎖骨を挟むようにして撫で、反対側も同じように撫でます。
  • 右手を頭上に置き、左手で脇から腰に掛けて撫で、反対側も同じように撫でます。
  • 足は全体を優しく撫で、足の裏もトントンとたたいておきます。

簡単なセルフマッサージですが、むくみをとる効果があり、顔をから足まですっきりします。

とにかく痩せたい!教えてダイエット法 食事と運動の関係

体調と体型が良くならないとダイエットの意味がありません。

バランスの良い三度の食事と有酸素運動と無酸素運動を心がけ、体をいたわる思いで、優しく撫でてリンパを流し顔から脚まですっきり綺麗になりましょう。