5fc06c90790afbd7e2d0ff3425d4ce13_s

 

便秘で悩んでいる人のほとんどが運動不足です。

今回は誰でも簡単にできる運動法で便秘解消方法を紹介したいと思っています。

 

ウォーキングで解消できる便秘方法

便秘になる理由の一つは腹筋が弱いからです。

腹筋が弱い方は排便をする力がないために便秘状態になってしまい慢性の便秘につながる原因でもあります。

そのため、筋力をつける努力をしていきましょう。

でも、運動を一日に何時間も、または週に何度もという風に日課にするのは難しい方も多いと思います。

しかし、実はウォーキングだけで便秘の原因である腹筋をつけることが簡単にできるんです。

ウォーキングの仕方は簡単でかかとをあげてつま先からつくウォーキングを小股で毎日10分以上続けてください。

そうするとウォーキングするだけで腹筋がつき、また代謝アップにもつながり腸の運きが出てきます。

血行が良くなることで排便しやすくなりますのでぜひやってみてください。

10分という短い時間なのでわざわざ時間を割くよりも駅から家までを歩いたり、一駅前から歩いたり、エスカレーターを使わないで階段を使ったりなどして生活の中にウォーキングを取り入れていくことをお勧めします。

スポンサードリンク

運動が苦手な方でも出来るヨガでも便秘が解消できるんです

ハードな運動したり、外で運動をするのが苦手な方にも出来るのがヨガです。

ヨガは公園でも家の中でも出来るシンプルな運動です。

また、子供から老人まで楽しめる誰でも簡単にできる運動もあるため初心者でも始めやすいです。

中でも腹筋を鍛えたり腸運動に効いたり、自律神経を安定させる運動もあります。

また、便秘解消以外にも胃腸の運動を良くしたり、腰回りのシェイプアップにつながる運動もあります。

体を引き締め筋力を増やすことでさらに快便になるためぜひやってみましょう。

特にオススメなヨガポーズは「半ねじりのポーズ」です。

まず座って背筋を伸ばし、肩をまっすぐにしたまま後方へと向けていきます。

背骨を軽く捻ってください。

これを一日に5~10回程度やるだけで効果があります。

また、このポーズは便秘解消だけではなく、ボディーラインを綺麗にするので女性のくびれづくりにお勧めします。

そのほかにもいろんな運動があるのでみなさんも少しでも運動を増やして便秘解消していきましょう。