b578ed8844b706627041f6958880c33f_s

便秘は誰でもなりやすい症状ですが、便秘の解消法をみなさんは知っていますか?

便秘の解消方法を間違えて行っている方も中には大勢います。

ぜひ正しい解消法を覚えて便秘の悩みから解放されましょう。

薬を飲んでも便秘は解消できないんです

例えば風邪をひいたら熱を下げる解熱剤や、咳をとめる咳止め薬、のどがいたければトローチを買ったりすると思います。

だからと言って便秘も便秘になったから下剤を飲めば排便が正しく出来るという考えは忘れてください。

特に慢性便秘の方は普段から使っている市販の薬などがあるとは思いますがこれは大きな間違いです。

下剤薬は本当に出なくて困っているとき以外は使用をしてはいけません。

常用している場合は体が下剤を頼ってしまうようになります。

そうすると、今度は下剤がないと排便が出来ない体になってしまうのです。

なので、下剤を使いたい場合は病院に行って相談するか、薬局で薬剤師さんに相談するのが良いと思います。

スポンサードリンク

排便するためにも間違った運動はやめましょう

運動不足になると慢性便秘なりやすくなります。

このケースは本当に多く腹筋や腸の運動機能が低下すると排便ができなくなります。

そのため少しでも運動を日常から取り入れていきましょう。

ストレッチやウォーキングなど簡単な運動を少しするだけで構いません。

その積み重ねが排便につながります。

しかし、便秘は自律神経と大きな関係があるためストレスが重なったり、不眠が続いたときにも無理して運動をするのは逆に自律神経が乱れる原因になってしまいます。

そのため、運動不足を解消するためにも、毎日運動をするのではなく、身体を休めることも覚えながら適度な運動をしていきましょう。

 

便秘解消のためにも間違った方法を行わずに気持ち良い生活を心がけましょう