ルームコーディネート

どうせ住むなら誰だって快適で素敵な部屋に住みたいものです。

部屋がオシャレだと自信や気持ちもアップしますよね!

服と同じで高いルームグッズを買っただけでは良くならないのがお部屋です。

お部屋を探して新しい生活に心を躍らせてる方にも、いい家具買ったのに全然オシャレにならない!って方にも、ぜひ確認してほしいルームコーディネートの基本をご紹介しちゃいます。

ルームコーディネートの基本は大きいもの→小さいものへ

色を選ぶにしても、家具を置くにしても、基本的にまずは大きいものって覚えておきましょう!

ここがミソ。色を決める順番!

色にも(色だけに)色々あるんですが、難しい説明は置いといて・・・

コーディネートにおいて色っていうのはとても重要です。

色が合ってないとごちゃっとしちゃったり、なんかしまらない部屋になっちゃったり・・・。

スポンサードリンク

ここでは失敗しない色選びについて説明していきます!

ルームコーディ色

色を決める順番はこう!

1.床・壁・天井とかお部屋自体の色

2.ドア・建具

3.チェストやベッドとかの主要な家具

  • カーテンやマット
  • クッションとか小さい家具

なんでカーテン先に選んじゃダメなの!

大きいものから選ぶのに、なんでカーテンは4番目なの!!

カーテンとマットは面積が広いのでお部屋に与える影響がとても強いです。

そのせいで後から選ぶベッドやデスクといった主要家具が全然合わないなんてことになりやすいんですね。

カーテンやマットは主要家具のカラーと相談してそれに合う色をしっかり吟味していきたいところ。

ちょっと待って!家具多すぎない!?

よく見る失敗部屋に家具が多すぎる例があります。

素敵な部屋というのは広く見えるものです。家具は出来る限り少なくして、なおかつ広く見せるテクニックを使いましょう!

床を多く見せたり、鏡を置いたりすると広く見えます。絨毯を敷き詰めたり柄がキツすぎたりすると、狭く見えちゃうみたいです・・・。

ルームコーディネートには小物にも気を使って

大まかに色を合わせただけじゃパッとしないです。

差し色としてクッション等の小物選びも慎重に!

最近では簡単に緑を取り入れられるものとしてフェイクグリーンが人気みたいです。

「オシャレな部屋に住みたい!」押さえておきたいルームコーディネートの基本

ざっとおさらいしてみましょう。

  • 大きいものから選んでいく
  • 色を決める順番と色の配分
  • お部屋はなるべく広く見せる
  • 差し色に気を使う

服と似てるけど気軽に試せないのが家具の辛いところ・・・。

でもそれだけに、いいお部屋をコーディネートできたときは嬉しいものです。

いろんなお部屋や家具を見て、自分らしくオシャレな部屋をコーディネートしていきたいですね!