インターネットショッピング

最近は、ネット通販が多くなってきた。それにつけて、詐欺の被害も増えてきました。購入したのに、商品が来ない、発注した業者や個人に問い合わせても繋がらないっと言う苦情が多くみられます。

お金を振り込んだのに、また催促の連絡が来る。購入した商品と違う商品が来たなど、詐欺も多様化しているようです。

被害に遭わないよう安全に購入したいものです。

そこで詐欺に合わないように、詐欺の特徴をシッカリ理解して頂き、防衛策を紹介します。

インターネットショッピング詐欺サイトの特徴

詐欺による被害に遭わないためには、どうしたらいいか?

せっかく購入したのに商品がこないなどは、結構あります。

その詐欺サイトの特徴をいくつか挙げてみました。

  • 銀行振り込みのみのサイト。

今時、銀行振り込みだけのショップってないです。ちゃんとしたところは、着払い、カード払いなどがあります。

  • お問い合わせが電話番号がなく、メールのみの対応。

普通なら、お問い合わせは番号とメール対応となっています。

  • 中華系のサイト

中華系のサイトで、日本語がおかしな表現だったりするので、気を付けること。大満足保証などよく見るとおかしな表現に気付きます。

スポンサードリンク

インターネット詐欺サイトに遭わないためには?

インターネットショッピング1

遭わないためにはいくつかポイントがあります。参考にしてもらえればいいです。

  • 品切れの状態なのに販売している。値段が他の通販サイトよりも安い。

など状況で何の警戒もしなかったら、ひっかかります。

  • 問い合わせのメールアドレスの@の後がフリーメールである。

フリーメールだと使い捨てができるので怪しいと判断できます。有名な通販サイトだとフリーメールではありません。

  • 振り込み口座先が会社名でなく、個人名

代金引換はなく、口座振り込みのみで、口座名義が個人でしたら、詐欺と疑って下さい。

  • たまたま検索ででてきた通販サイト。

見た目はそれらしいので、知識がない人は引っかかりやすいです。

インターネット通販で詐欺の被害に遭わない

通販で詐欺被害に遭わないようにするには、きちんとサイト会社を調べて、詐欺サイト一覧など載せている記事もあります。自分は遭わないから大丈夫だと過信しないで下さい。

よくよく調べて知識も得ておくと今後、そういった通販詐欺サイトで被害に遭わなくてすみます。楽しい、選べる、簡単の通販サイト嫌な思いせず過ごしたいですね。