5-1

肌寒くなってくると食べたくなるものの一つ、焼き芋!あのホクホクした感じがたまらないですよね。しかし、焼き芋は買うと意外に高いのです。そこで、家にあるあんなもの、こんなものを駆使して焼き芋のおいしさに近い、焼き芋を作ってみましょう!

 

まずは手軽にこれで!『電子レンジ』

食べ物を温めるのに使う電子レンジ、ちょっと工夫するだけで焼き芋ができちゃうのです。

  1. まず芋をよく水で洗って水気をふき取り、この芋を新聞紙でくるみます。
  2. 電子レンジのお皿の真ん中に置いて、普通の強さで2分加熱します。
  3. その後解凍モードで12~15分加熱しましょう。(時間は芋の大きさで異なってきます)途中で上下をひっくり返して、熱の通りが一定になるようにします。

 

スポンサードリンク

 

『トースター』でも焼き芋はいける!

5-2

パン食が好きな人は家に持っている人が多いであろう、トースター。オーブンでは大きすぎる、ちょっとしたものを焼くときに非常に便利ですよね。

  1. 芋をよく洗って濡れたキッチンぺーパーでくるみ、さらにアルミホイルでくるみます。
  2. トースターに芋を入れて、20分加熱します。その後、箸を刺して加熱具合を見てみましょう。中で引っかかるようならまだ加熱不足ですので、5分、8分とさらに加熱します。

 

時間はかかるけど、本格的なねっとりした焼き芋が食べたいならこれ!『オーブン』

手間はかからないけど時間が、かかるのはこちらです。しかし出来上がりは、かなり石焼芋に近いできあがりになります。時間があるときにチャレンジしてみましょう。

  1. サツマイモを洗い、濡らした新聞紙でくるみます。(これでサツマイモの乾燥を防ぎます)そして、さらにアルミホイルで芋をしっかりとくるみます。
  2. 余熱なしの160~170℃で90分じっくりと焼いていきます。竹串がすっと通ったら出来上がりです。

 

自宅にあるこれを使えば本格的でおいしい焼き芋ができる!簡単な作り方をご紹介!

ポイントは、「サツマイモを70度の温度で10分以上保つ」ことです。これでぐっとサツマイモのうまみを引き出すことができるのです。

自宅にある『電子レンジ』、『トースター』『オーブン』で簡単に石焼芋ができます。ぜひお試しあれ!