砂糖固まる

砂糖や塩はよく料理に使われる調味料ですよね!

みなさんは料理をされるでしょうか?あるとき砂糖や塩を使おうとしたら、固まってたなんて経験ありませんか?

こういうときどうしたらサラサラの砂糖や塩に戻せるのかわかりませんよね。では、どうしたら元に戻せるのでしょうか?

なぜ固まるのか?

まず、なぜ砂糖や塩が固まってしまうのか、その原因について知ってみましょう。

砂糖や塩が固まってしまう原因は、水分が砂糖や塩に含まれて固まってしまうのです。水分が含まれると、表面が蜜状になり、それが乾燥することで固まるというしくみなのです。

スポンサードリンク

固まった砂糖や塩を元の状態に戻すにはどうしたらいいの?

サラサラ塩砂糖

砂糖や塩が固まってしまう原因を知ったところで、ではどうしたら元のサラサラの砂糖や塩に戻るのでしょうか?その方法をお教えしたいと思います。

【砂糖の戻し方】

  • 固まってしまった砂糖をに袋に入れ、霧吹きで水を吹きかけ、輪ゴムで袋の口を閉じ1時間くらい置く
  • 電子レンジで軽く温める・・・・電子レンジで温めることによって、砂糖の結晶と結晶の間にある蜜を溶かし、元に戻してくれるのです
  • 乾燥してしまったパンやヨーグルトについてくる砂糖を入れる

【塩の戻し方】

  • 700Wの電子レンジで1~2分温める
  • 大さじ1杯程度のお米をフライパンで煎り、固まった塩の中に入れる。

今後固まらないためにも密封性の高い容器に入れて保存しましょう!また、容器の中の環境を保つためにも乾燥剤を入れておくのも良いでしょう!!

なぜ砂糖や塩は固まるのか?固まった時の戻し方って?

砂糖や塩が固まるのは、水分が砂糖や塩に含まれることで固まるのです。

固まってしまったときは、砂糖も塩も電子レンジで軽く温めると良い!

また、せっかく元のサラサラの状態に戻して再び固まらないようにするためにも、密封性の高い容器に保存すること!さらに容器の中の水分を増やさないために乾燥剤を入れておくとさらに良い!!