トンカツさくっと揚げる

最近、家で揚げ物をするのを敬遠する人が多い、といいます。

原因はいくつかあるようです。

キッチンが油で汚れるから。

また、売っているお惣菜のように上手に揚げることができない。

…わかります。わたしが特に難しいな、と思うのはトンカツ。

衣の色を見てちょうど良し!と思って油からあげると、さくっとしないトンカツになってしまったり、ちょっと揚げ時間を過ぎてしまうと、肉が硬くなってしまっておいしくない…。

そこで、ここではさくっとおいしいトンカツの衣作り、揚げ方のコツ、ご紹介します!

衣付けが簡単に!バッター液とは?

揚げ物の衣付けって、面倒…。

でも、衣付けを簡単にして、且つさくっとした揚げ物を作るのを助ける魔法の液がありました!

それがバッター液です。

バッター液とは、小麦粉に水、卵を入れてよく混ぜ合わせたもの。

これを肉によく付ければ、後はパン粉をつけるだけでOK!

スポンサードリンク

バッター液の作り方!

トンカツさくっと揚げる2

基本のバッター液

  • 卵 1個
  • 小麦粉 大さじ4
  • 水 大さじ2
  • 塩、胡椒 適量

これをだまにならないように、よく混ぜ合わせます。

肉に塩、胡椒するよりも、バッター液に味付けしたほうが、味が均等につきます。

卵を使わないバッター液

  • 小麦粉 50g
  • 酒 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 水 大さじ4
  • しょうゆ 大さじ1

お好みで、にんにくのすりおろしを入れても、美味しく仕上がります。

コツは、バッター液をしっかり肉につけること。良くなじませるため、バッター液に5分くらい漬けてしまうのも手です。

揚げ方のコツ

トンカツ用の肉(厚み1cm~1.5cmくらい)にバッター液を付け、パン粉をまんべんなくまぶします。

まず、170度に加熱した揚げ油で1分あげましょう。

薄いきつね色になったところで取り出し、3分置きます。

その後、180度で1分揚げ、さらに3分置いて出来上がりです。

二度揚げにするんですねー!

この方法ですと、予熱で中まで火を通しつつ、余分に加熱しないので、トンカツがジューシー、そして二度揚げするので、衣がさくっとします。

トンカツの衣をさくっと作る方法―衣の付け方、揚げ方に秘密あり!

  • トンカツの衣付けを簡単にするバッター液を活用しましょう。
  • 基本は、小麦粉、卵、水を混ぜたものです。バッター液に味付けすると味が均等につきます。
  • 揚げる時のコツは二度揚げ、170度1分、3分置く、180度1分、3分置く、です。揚げ過ぎ注意です!