kome

お米はいつだっておいしいのを食べたいですよね!そのために気をつけたいのが「保存方法」。お米の保存に適した方法をご紹介したいと思います!

お米の保存に適していない場所

1番お米の保存場所に適していないのが「台所のシンクの下」。台所の下にはお米の天敵が多いんです。主な原因は高温・湿気・酸化です。

つまりシンク下、更にはコンロの下の棚なども温度が高くなりがちなので不向きです。

なぜ高温がダメなのかというと、お米につく虫が20度以上で孵化するからです。想像したくもないですね。

スポンサードリンク

お米の保存に適している場所

ずばり温度や湿度が低く、温度変化の少ない場所です。つまりは冷蔵庫や野菜室など。

密閉して保存しておけばお米の質は変わりません。

ちなみに、お米を買った時の袋は小さな穴から湿気や虫が入り込んで酸化したり虫がわいたりする原因にもなります。なので、なるべく密閉できる保存容器を用意することがポイントです。

1番のオススメ保存容器は2リットルペットボトル。収納機能もばっちりです!

おいしい米を食べる為にこだわりたい保存方法

実は、この記事について調べてみるまで、私の家ではお米を買った時の袋のままライスキーパーに入れていました。これからは密閉できる容器に入れて保管しようと思います……。